学校の沿革

平成30年4月 平成30年度初任者研修授業研修会実習校

平成29年10月 南館・西館校舎リニューアル

平成26年4月 山梨指定保幼小連携推進校

平成25年9月 全教室にエアコン設置

平成24年11月 「やまなし」心づくり推進指定校事業公開研究会

平成22年 4月 「やまなし」心づくり推進指定校(県教育委員会指定H22~24年度)

平成22年 2月 新体育館完成

平成20年 9月 南館耐震工事

平成19年 1月 新校舎完成・使用開始

平成17年 給食調理業者委託

平成16年度 特別支援教育推進体制モデル事業研究協力校(文部科学省指定)

平成11年10月 関ブロ算数数学教育研究山梨大会授業公開

平成 7年 3月 校歌園記念碑・「たゆまぬ努力」碑の建立

平成 6年 8月 音楽クラブ県吹奏楽コンクール金賞受賞

平成 5年10月 保健体育優良校全国表彰

平成 2年 9月 北館教室改造工事・職員室南館移設 12月樹木園・飼育園造成(PTA寄贈)

平成元年 4月 大国小開校に伴い児童204名転校(642名)

平成元年3月 児童数 867名

昭和62年 4月 新規採用教員授業研修実習県指定校

昭和62年 3月 西館教室増築

昭和60年 1月 留守家庭児童会会館完成

昭和58年 4月 屋体増改築 創立110周年集会を実施

昭和57年 4月 校舎増築工事完成 給食室新築

昭和56年 4月 障害児学級新設

昭和55年 4月 校舎の拡張造成が完了正門・ロータリー・プール完成

昭和54年 4月 運動場南側拡張(9,000㎡)鉄筋校舎完成

昭和48年 4月 創立100周年記念式典実施

昭和48年 3月 児童数 186名

昭和47年 3月 校旗完成

昭和42年 3月 屋体落成、校舎・屋体竣工祝賀式

昭和30年 3月 創立80周年記念式挙行

昭和29年10月 甲府市に合併(17日) 甲府市立大里小学校となる(382名)

昭和21年 4月 大里小学校と改称 教室不足のため二部授業を実施

明治33年5月6日 新築校舎が落成し移転(学校創立記念日)

明治33年4月 高等科併置、大里尋常高等小学校と改称 大鎌田村・二川村の学齢児童を収容(児童数393名)

明治7年11月 数村合併し大里村と称するに至り校名も大里学校と改称(児童数約100名)

明治6年3月  大里・鎌田・二川・富田・豊住の5村にて大里村(当時二日市場村)東光寺を校舎とし、 厚生館と称し開校 後に二日市場校と改称(児童数約80名)